そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューシングルの発売もかなり近づいてきましたねぇ。
そんな中、どうにかこうにか春ツアーの参加に目処が立つかも。
良かった良かった。

先日ミュージックステーションで歌ってましたね。
トークもさせてもらえたなんて数年振りじゃなかろか?
高見沢ボーカルの方を歌うとあって若干心配していたものの、意外とちゃんとしてて安心したというか、驚いたというか。

一応「両A面」ってコトなんだから、次にテレビで歌うときは「風の詩」もお願いしたいなぁ。
どうも長らくのご無沙汰でして。
最近忙しいのよ。
しばらく放置しておいたらスパムコメントがわんさとありましたなぁ。
もうちょっとどうにかしろよFC2。

春ツアーが始まったものの、こちとら参加の予定が無いワケでして寂しい限り。
でも希望を捨てきれないからネタバレも回避中な今日この頃。
新曲は披露されたりしてるのかねぇ?

そんな中、色々発表されましたね。

まずはシングルのカップリング。
予想したうちの最低の結果と感じるのは僕だけですかい?
去年のシングルで味を占めたのかねぇ?
どうせ今年のも武道館音源なんだろうけど、後々DVD化されるんだろうコトは判りきってるワケでして。
どうせならアレンジを大幅に変更したライブ音源にしてくれればイイのに、コレじゃボーナスでもなんでもなかろうて。
手抜きも甚だしい。
マラソングはアルバム用かい?

久々に夏イベが催されるも、コレでラストだそうで。
「最後の野外イベント」ってコトは屋内なら今後も大丈夫ってコト?
高見沢ソロみたいな感じでイイから、何かしら続けて欲しいものです。
まぁ何にせよ、万難排して参加したいです、はい。
「最後」だからって、あんまり過去の夏イベの総決算的な内容にはなって欲しくないなぁ。
前回の夏イベが総決算的だったもん。
せめて片方くらいは斬新な曲目でお願いしたいものです。
とはいうものの、2日目のラストはやっぱりSWEAT&TEARSで締めて欲しいなぁ。
ニューシングルの情報が出てきましたねぇ。
しかしまぁタイトルにびっくりですわ。
曲調もメインボーカルも一切予想がつかないあたり、大変興味深いですなぁ。
「○○Love」じゃないあたり、非常に期待しております。

「A面&マラソング」っていう最近お決まりのパターンも払拭するとはねぇ。
気合入ってるじゃないのよ。

ボーナストラック違いで3パターン出すってコトは、そのうちの1つがマラソングなのかな?
残りは新曲かい?
それとも「~'09」みたいな感じかい?

まぁ何にせよ、楽しみですなぁ。
ベストアルバムが意外とイイ音で驚いてる今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
お久しぶりです。

NHKの抽選の結果が出ましてね。
両日共に落選でしたわ。
んで、一般発売日は都合が合わないのよ。
んでもって、春ツアー日程で都合が付くのはNHKのみ。
ん~、こりゃ手詰まりかい?

35周年だっていうのに不参加ってのは寂しいのぉ・・・。
5月にはニューシングルが出るらしいってのにねぇ・・・。
勇者30
STARTING OVER-BEST HIT OF THE ALFEE-(紙ジャケット仕様)
高見沢がPSP用ゲームのBGMを作るそうで。
このゲームはBGMとかキャラデザに色んな人を呼んで、「豪華作家陣」っつう触れ込みで作ってます。
ちなみにBGM担当者の中で、CDを出して、テレビに出て、ツアーをして、っつう所謂「歌手」な感じのお仕事をしている人は高見沢だけ。
あとはゲームに興味が無い人にとってはあんまりピンと来ない面子かも。

このゲームと高見沢のファン層ってあんまり被ってない気がするから、高見沢を起用したからってファンが釣られて買っちゃうような感じじゃないと思うのよ。
ついでにマーベラスもスポンサーやら協賛やらで縁のあるような会社じゃなかったはずだし。
ってコトは、結構純粋に作曲家としての高見沢に需要があったのかもしれないなぁと、嬉しく思う今日この頃。
後々歌詞を付けて自分で歌ったりするのかねぇ?

さて、発売日が迫れば迫るほどに色々な疑問の湧いてくる再販CD。
今回の疑問は画像の通り。
このアルバムの、メドレー内の「SWEAT & TEARS」。
この曲の2コーラス目。
18分37秒あたりで音が片方にビミョーに寄っちゃうんだけど、コレは流石に直らないよね?
むしろ、しれっと直してたら笑うなぁ。
でも僕の耳の不具合ならもっと笑うなぁ。
いや、それは笑えないなぁ・・・。

まぁ買い換えないから判らずじまいだろうけど。
SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001SINGLE HISTORY VOL.VI 2002-2008
ジャケット画像が発表されたワケですが、なかなかイイんじゃないですかい?
まぁPC時代のヒストリーの流れは完全に無視している感じだけど、そりゃ仕方ないか。
個人的には犬の方が完成度が高いというか、アルフィーに近いというか。

え?
なんでわざわざアマゾンに画像が載るまでこの話題を放置しておいたのかって?
まぁ、そのへんは、ほら。
察して下さいな(笑)。

閑話休題。

過去のCDを引っ張り出して、買い換えようか否かを悩みまくりな今日この頃。
材質が変わったからって音質が変わるのかも、この規格のCDを持ってないから何とも言えず。
と、思ったんだけれど、我家のアルバムの中で「U.K.~」だけは純金蒸着仕様CDなのよ。
んで、コレがえらく音がイイんだわ。

ただ、ノーマル版の「U.K.~」を持っていないから、純金のお陰で高音質なのか、そもそも「U.K.~」自体が高音質なのか判らないのよねぇ・・・。
そもそもプラシーボ効果かもしれないし。

どの程度変化があるかのサンプルくらい、試聴させてくれてもイイのにね。

再販するにあたって、「orb」と「クラシックス2」はどうなるんだろうね?
「orb」はボーナストラック的なあのディスクの扱いが気になるところ。
「クラシックス2」には三人の無駄話ディスクがオマケで付いてたけど、アレはどうするんだろうね?
マラソン観ました?
今年は大阪城のあたりで曲がかかったけれど、今年から方針を戻したのかな?

個人的には非常に好きなタイプの曲でしたねぇ。
久々に「ベースが格好イイなぁ」と思える曲。
特にBメロの後半。
サビへの持っていき方が実にイイ感じ。
でもコレ生で再現出来るのかねぇ?
演奏のみならどうにかなっても、今回はベースの人がメインボーカルだもんねぇ・・・。
今頃猛練習してるのかも。

Aメロはエレキがイイ感じ。
アコギの聴かせ所はいつも通り。
たまにはアコギが前面に出るマラソングも作ってみればイイのに。

サビの歌詞は若干手抜きと感じなくもない。
良くない意味で「Change The Wind」的。
お題が決まってるから主題が毎年似たような感じになるのは構わないけど、1曲中でサビの詞がずっと同じってのはあんまり好きじゃないんだよねぇ。
まぁ今回のは「全部」が同じってワケじゃないけれど。

最後の「Shining RUN~♪」に「Shining Run~♪」が重なるタイミングにビミョーな違和感を感じる。
聴いてるうちに慣れるのかねぇ?
「万が一にも誤解があっては嫌なので、杞憂なのかもしれないけれどその誤解を解いておこう企画」です。
「今まで一度もYOUTUBEを使ったコトないし、今後も使う予定は無いっス」って人にはたぶん関係ないお話。

先日久々にYOUTUBEを使いまして。
今年のマラソングがかかったであろう「ロックばん」を聴き逃したので、もしかしたら誰かがアップしてるかもと思った次第。
んで、実際お目当てのモノは見つかりまして、無事1コーラスを通して聴くコトが出来たワケ。

ここからが本題。

ついでにアルフィー関連の動画でも見ようかなと思ったんで、マラソングの投稿者が他にどんなのをアップしてるのかを見てみたのよ。
案の定アルフィー関連のがありまして。
そのうちの1つを再生してみまして。

YOUTUBEの動画には投稿者のコメント(?)がついてまして、動画の内容紹介なり意気込みなりが書いてあるワケ。
動画を再生している際に画面向かって右側にあるのよ。
で、その動画のコメントなんですが、何処かで見たコトのある文章でして。
何処だったかなぁとしばし考えた末に答えが判りまして。
ウチのブログで見たんだってコトに気付いたワケ。
っつーか、僕が書いた文章だったのよねぇ。

転載っての?
僕と同じ意見なのかもしれないけどさ、あんまり品のある行為じゃないよね。

もしその動画を見て、コメントも見つけて、
「あ、アイツ動画投稿までしてるのかいな」
と思った人がいたとしたら、それは誤解でして。
アレは僕じゃない人です、はい。

暇な人は「どのコメントのコトかなぁ?」とYOUTUBE内を探索してみるのも、スタンプラリー的で一興かもよ。
ずーっと悩んでます。
どれを買い換えるか。
CDプレイヤーで聴いたり、iPodで聴いたり。
他の欲しいモノとの兼ね合いを考えたり。
衣食住には一切困っていないので、定額給付金が貰えたら確実にコレに消えそうです。

んで、色々聴いてて思ったけれど、90年代以降は聴いてて特に問題は無いのよね。
80年代後半も別に聴けなかないのよ。
でもこの辺りが一番の悩みの種でして。

明らかに音質が悪ければ、「よし、コレを機に買い換えよう」とも思うんだけど、凄くイイ音質じゃないけれど別段悪くもないってのが一番悩ましいワケ。
欲しいという思いはあれど、お財布と相談するとなかなか踏ん切りがつかず・・・。

再販モノの売り上げは給付金次第なんじゃないかと結構真剣に思っちゃったりする今日この頃です。
いつもは「○○年の第一弾シングル!!」と銘打っても一向に第二弾の出ないアルフィーさんでしたが、流石は35周年。
今年は少々意気込みが違うご様子で。

アルバムとDVDが再販ですってね。
PCとEMIの合同企画だそうで、凄まじい量になってます。
DVDはトールケース仕様になるそうで。
特に内容が追加されるとかは無さそうだから、買い換えようとは思わないけど、手元に無いものは欲しいかも。
見た目的には全部トールケースで並べた方が美しいんだろうけど、残念ながら財力もスペースも無いのよねぇ・・・。

さて、問題はCDの再販。
リマスターするとは明記されてないけれど、高音質CDで発売するっていうコトは、実質的にはリマスター盤と受け取ってイイのかな?
そうするとPC時代(特に初期)のは買い換えたくなるなぁ。

少なくとも音量は最近のに揃えられそうな気がしません?
それだけでも結構嬉しい。
iPodで聴くときには、昔の曲と最近の曲の音量の差が地味に厄介なのよね。
コレの解消だけでも喜ばしいなぁ。

PC時代とEMI時代とで高音質CDの規格が違うのは大人の事情かい?
EMI時代のは今度のシングルヒストリーと同様だから、それの音質の変化如何かなぁ。
変化があったとしてもそう劇的にはならなそうだけど。
まぁ再販モノを全部買うのは懐が厳しいし、買わずに済むならそれはそれで助かるワケで。
痛し痒しですなぁ。

全部で40タイトルも再販するのに、「ONE NIGHT DREAMS」はラインアップされてなくて残念。
iTunesあたりで何とかならないものかねぇ?

DVDもビートボーイズのは無いのね。
そもそもDVDで発売されたものではないから今回の再販リストには載らないってコト?
35周年なんだから何とかならないものかねぇ?
若干需給のバランスが悪い気がしなくもない。

買うCDの厳選と、お金の勘定に忙しくなりますなぁ。
決算対策なのかもしれないけれど、一気に出されると厳しいよねぇ。
CD&DVDで60タイトルなんだから、月5タイトルくらいのペースで出してくれたら楽だったのになぁ・・・。
お布施に見合うだけのニューシングル、ニューアルバムを期待しております。

全部買うと初任給みたいな額になるねぇ。
全部買う猛者はいるのかねぇ?

それにしてもコレだけの大量再販。
果たしてどれだけのお店が入荷してくれるのやら。
ネット通販の普及した時代だから出来る企画なのかもねぇ・・・。
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。