そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001SINGLE HISTORY VOL.VI 2002-2008
ジャケット画像が発表されたワケですが、なかなかイイんじゃないですかい?
まぁPC時代のヒストリーの流れは完全に無視している感じだけど、そりゃ仕方ないか。
個人的には犬の方が完成度が高いというか、アルフィーに近いというか。

え?
なんでわざわざアマゾンに画像が載るまでこの話題を放置しておいたのかって?
まぁ、そのへんは、ほら。
察して下さいな(笑)。

閑話休題。

過去のCDを引っ張り出して、買い換えようか否かを悩みまくりな今日この頃。
材質が変わったからって音質が変わるのかも、この規格のCDを持ってないから何とも言えず。
と、思ったんだけれど、我家のアルバムの中で「U.K.~」だけは純金蒸着仕様CDなのよ。
んで、コレがえらく音がイイんだわ。

ただ、ノーマル版の「U.K.~」を持っていないから、純金のお陰で高音質なのか、そもそも「U.K.~」自体が高音質なのか判らないのよねぇ・・・。
そもそもプラシーボ効果かもしれないし。

どの程度変化があるかのサンプルくらい、試聴させてくれてもイイのにね。

再販するにあたって、「orb」と「クラシックス2」はどうなるんだろうね?
「orb」はボーナストラック的なあのディスクの扱いが気になるところ。
「クラシックス2」には三人の無駄話ディスクがオマケで付いてたけど、アレはどうするんだろうね?
マラソン観ました?
今年は大阪城のあたりで曲がかかったけれど、今年から方針を戻したのかな?

個人的には非常に好きなタイプの曲でしたねぇ。
久々に「ベースが格好イイなぁ」と思える曲。
特にBメロの後半。
サビへの持っていき方が実にイイ感じ。
でもコレ生で再現出来るのかねぇ?
演奏のみならどうにかなっても、今回はベースの人がメインボーカルだもんねぇ・・・。
今頃猛練習してるのかも。

Aメロはエレキがイイ感じ。
アコギの聴かせ所はいつも通り。
たまにはアコギが前面に出るマラソングも作ってみればイイのに。

サビの歌詞は若干手抜きと感じなくもない。
良くない意味で「Change The Wind」的。
お題が決まってるから主題が毎年似たような感じになるのは構わないけど、1曲中でサビの詞がずっと同じってのはあんまり好きじゃないんだよねぇ。
まぁ今回のは「全部」が同じってワケじゃないけれど。

最後の「Shining RUN~♪」に「Shining Run~♪」が重なるタイミングにビミョーな違和感を感じる。
聴いてるうちに慣れるのかねぇ?
「万が一にも誤解があっては嫌なので、杞憂なのかもしれないけれどその誤解を解いておこう企画」です。
「今まで一度もYOUTUBEを使ったコトないし、今後も使う予定は無いっス」って人にはたぶん関係ないお話。

先日久々にYOUTUBEを使いまして。
今年のマラソングがかかったであろう「ロックばん」を聴き逃したので、もしかしたら誰かがアップしてるかもと思った次第。
んで、実際お目当てのモノは見つかりまして、無事1コーラスを通して聴くコトが出来たワケ。

ここからが本題。

ついでにアルフィー関連の動画でも見ようかなと思ったんで、マラソングの投稿者が他にどんなのをアップしてるのかを見てみたのよ。
案の定アルフィー関連のがありまして。
そのうちの1つを再生してみまして。

YOUTUBEの動画には投稿者のコメント(?)がついてまして、動画の内容紹介なり意気込みなりが書いてあるワケ。
動画を再生している際に画面向かって右側にあるのよ。
で、その動画のコメントなんですが、何処かで見たコトのある文章でして。
何処だったかなぁとしばし考えた末に答えが判りまして。
ウチのブログで見たんだってコトに気付いたワケ。
っつーか、僕が書いた文章だったのよねぇ。

転載っての?
僕と同じ意見なのかもしれないけどさ、あんまり品のある行為じゃないよね。

もしその動画を見て、コメントも見つけて、
「あ、アイツ動画投稿までしてるのかいな」
と思った人がいたとしたら、それは誤解でして。
アレは僕じゃない人です、はい。

暇な人は「どのコメントのコトかなぁ?」とYOUTUBE内を探索してみるのも、スタンプラリー的で一興かもよ。
ずーっと悩んでます。
どれを買い換えるか。
CDプレイヤーで聴いたり、iPodで聴いたり。
他の欲しいモノとの兼ね合いを考えたり。
衣食住には一切困っていないので、定額給付金が貰えたら確実にコレに消えそうです。

んで、色々聴いてて思ったけれど、90年代以降は聴いてて特に問題は無いのよね。
80年代後半も別に聴けなかないのよ。
でもこの辺りが一番の悩みの種でして。

明らかに音質が悪ければ、「よし、コレを機に買い換えよう」とも思うんだけど、凄くイイ音質じゃないけれど別段悪くもないってのが一番悩ましいワケ。
欲しいという思いはあれど、お財布と相談するとなかなか踏ん切りがつかず・・・。

再販モノの売り上げは給付金次第なんじゃないかと結構真剣に思っちゃったりする今日この頃です。
いつもは「○○年の第一弾シングル!!」と銘打っても一向に第二弾の出ないアルフィーさんでしたが、流石は35周年。
今年は少々意気込みが違うご様子で。

アルバムとDVDが再販ですってね。
PCとEMIの合同企画だそうで、凄まじい量になってます。
DVDはトールケース仕様になるそうで。
特に内容が追加されるとかは無さそうだから、買い換えようとは思わないけど、手元に無いものは欲しいかも。
見た目的には全部トールケースで並べた方が美しいんだろうけど、残念ながら財力もスペースも無いのよねぇ・・・。

さて、問題はCDの再販。
リマスターするとは明記されてないけれど、高音質CDで発売するっていうコトは、実質的にはリマスター盤と受け取ってイイのかな?
そうするとPC時代(特に初期)のは買い換えたくなるなぁ。

少なくとも音量は最近のに揃えられそうな気がしません?
それだけでも結構嬉しい。
iPodで聴くときには、昔の曲と最近の曲の音量の差が地味に厄介なのよね。
コレの解消だけでも喜ばしいなぁ。

PC時代とEMI時代とで高音質CDの規格が違うのは大人の事情かい?
EMI時代のは今度のシングルヒストリーと同様だから、それの音質の変化如何かなぁ。
変化があったとしてもそう劇的にはならなそうだけど。
まぁ再販モノを全部買うのは懐が厳しいし、買わずに済むならそれはそれで助かるワケで。
痛し痒しですなぁ。

全部で40タイトルも再販するのに、「ONE NIGHT DREAMS」はラインアップされてなくて残念。
iTunesあたりで何とかならないものかねぇ?

DVDもビートボーイズのは無いのね。
そもそもDVDで発売されたものではないから今回の再販リストには載らないってコト?
35周年なんだから何とかならないものかねぇ?
若干需給のバランスが悪い気がしなくもない。

買うCDの厳選と、お金の勘定に忙しくなりますなぁ。
決算対策なのかもしれないけれど、一気に出されると厳しいよねぇ。
CD&DVDで60タイトルなんだから、月5タイトルくらいのペースで出してくれたら楽だったのになぁ・・・。
お布施に見合うだけのニューシングル、ニューアルバムを期待しております。

全部買うと初任給みたいな額になるねぇ。
全部買う猛者はいるのかねぇ?

それにしてもコレだけの大量再販。
果たしてどれだけのお店が入荷してくれるのやら。
ネット通販の普及した時代だから出来る企画なのかもねぇ・・・。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくどうぞ。

さて、マラソン当日まで更新をサボっていようと思っていたけれど、どうやらシングルヒストリーを出すそうで。
喜ばしいと思うとともに、素直に喜べないところもあるのは僕が歪んでいるから?

喜ばしいところ
・35周年に対するやる気というか、「今年は年初から色々出しちゃうよ」感が伝わってくる。
・明学校歌みたいなマイナー極まりないオマケが収録されている。
・効果の程はさだかではないものの、SHM-CD版も出る。

素直に喜べないところ
・ベスト版を何枚出せば気が済むんだよ?30周年に立派なのを作ったじゃん。
・ミニアルバムとかシングルのボーナストラックとかがバシバシ収録されてて違和感が。シングル曲&カップリング曲だけ収録じゃいけなかったのかい?ミニアルバムはともかくとして、シングルを複数買いしたファンはあんまりイイ気分はしないんじゃない?

収録される曲で、音源を持っていないのなんてたったの3曲。
(For Beginners)ってのもどうせ30周年のだろうし。
新録したところで「またこの星ディスかよ!?」と思っちゃうし。
「夜空の星」を入れるなら「まほろば」も入れてよ。
個人的には紙ジャケが好きじゃない。
何だかなぁ・・・。

3月発売のシングルヒストリーに収録されないってコトは、今年出るであろうシングルのカップリングはまたもやマラソングで決まりのようだねぇ・・・。

新年早々愚痴ばかりってのもアレなんで、コレに対する明るい話題もしませう。
やっぱり気になるのはSHM-CD。
音質が上がるモノらしいけれど、音質なんて好みの問題だし、リマスター&リミックスのような劇的な変化は無い様子。
が、それでもどうやら従来のCDよりも音は変わるようで。
そこは楽しみ。
それに我家にはSHM-CDってのが無いのよ。
だからもし買うとしたら今回が初SHM-CDになりまして、そういう点でも楽しみ。
効果の程や如何に!?
今年も今日で最後ですねぇ。
早いものです。
低空飛行で続いているこのブログも年を越せそうです。
こんなに長く続けるとは思わなかったわ。
来年は年間で最低12回は更新するコトを目標に頑張ろうかと。

んで、いつのまにかマラソンのHPでマラソングのサビも試聴できるようになってた。
今度のはサビもイイ感じ。
終わり方が素敵。
個人的には大好物な曲調。
今年のマラソング路線を踏襲しないで一安心。
35周年は幸先良さそうです、はい。
今度のマラソングは「Shining Run」だそうで。
現段階で聴ける部分に関しては個人的には好きな感じ。
全体通しても好きな感じに仕上がっていると嬉しいなぁ。
先日の「泣ける歌」にはビミョーに違和感が。
アレは「歌があるからこその感動」じゃなくて、「親子の絆があったからこその感動」なんじゃない?

閑話休題。

武道館のチケットが届きまして。
市川がやたらとイイ席だったから、その反動(?)でびっくりするような後ろの席。
舞台よりもお堀の方が近いかもよ?
が、まぁいつも書いている通り、参加できるだけで有り難い話ですわな。
自分に肉体的にも金銭的にも時間的にもある程度の余裕があるってコトだし、アルフィーにも同様に余裕があるってコトだし。
自分が元気でもバンドが解散しちゃってるコトもあれば、せっかく地元でライブがあっても何らかの理由で参加できないコトもあるワケで。
座席が何処であれ、参加できれば嬉しい限り。

そんな中、去年の武道館ライブのDVDが発売されるようで。
4000円、DVD一枚組み、139分だと。
せっかくアルフレッドを作って、「それなりのお値段だけど中身で勝負」、っていう感じの商売をしていたのに、コレじゃEMIから出してた頃と変わらないじゃん。
またカットの嵐かい?

どうせカットなり編集なりするのなら、「聖夜」とか毎年収録されてるようなのから優先的(?)に削っていって欲しいなぁ。
というか、武道館DVDは被る曲が大量にあるんだから、どうせDVD出すなら通常営業の秋ツアーのをお願いしたい気もする。
特に去年のはシングルのカップリングでも使ってるワケだし。
まぁテレビで放送したのを流用するだけなんだろうから、クリスマスな感じの曲優先で収録されるんだろうなぁ・・・。

あと今回もやっぱりブルーレイは出さないのね。
完全受注生産で何とかならんものかねぇ?
2000円や3000円高い程度なら買うよ。
画質も音質も段違いだもん。
ノーカットだろうとメイキングだろうとコメンタリーだろうと、何でも収録出来る技術があるのに勿体無いなぁ。

プライベートレーベルを立ち上げても、商売のやり方が以前と変わらないのなら得をするのはアルフィー側だけじゃん?
そりゃ「出るだけで嬉しい」っていう思いもあるけどさぁ、もう少しファンに優しい商売をしてもイイんでない?
高見沢ソロDVDの頃のサービス精神は何処へやら・・・。
封書が届きまして。
身に覚えが無いけれどとりあえず開封。
ポストカードが入ってた。

あ、「月姫」のプレゼントか。
いや~、すっかり忘れてましたよ。
もう少し印刷にお金をかけろよと思わなくもないけれど、頂けるのならやっぱり嬉しいやねぇ。
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。