そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
83年のアルバム「ALFEE」に収録。ボーカルは高見沢。

当ブログでは「エーディー イチキュー キュー キュー」と読むことにします。
ちなみに「A.D.」とは「Anno Domini」の略です。ラテン語で「主の年」という意味。

アルバム「orb」にはニューテイクを収録。オリジナルよりキーとテンポが上がってます。高見沢以外には歌えない高音になってます。
オリジナルはポップな感じのロック。コーラスも「う~う~う~♪」とか穏やかです。
orb版はストリングスも加わってハードかつ壮大になってます。「震えるこの手で」のあとの掛け声の掛け合い(ややこしい)が好き。

83年に作られた曲が99年になっても21世紀になっても歌い続けられるってのは凄いコトではないですかねぇ?

orb版とMillennium Versionの違いはそんなにないです。
定番曲なんでDVDにはよく入ってます。

スポンサーサイト
コメント

おお、ラテン語でしたかぁ~!
そういえば何の略だか分からないな、って思っていたので…(笑)勉強になりました。
ちなみに、何て読むのでしょうか?

そうそう、ここのサイトの『LONG WAY TO FREEDOM』を読んで、持っていなかった『AUBE 2000 Live at BUDOKAN Dec.24』を購入しました。
この中で『Hysteric Psychedelic ∞』の曲紹介で、高見沢さんが前年のツアー(タイトル)『A.D.1999』の1曲目の曲って紹介していました。
確かに『エー ディー イチ キュウ キュウ キュウ』と。
#『∞』の読み方もやっと分かった(^^;)

ここを読んで、久しぶりにオリジナルを聴きました♪
2006/02/08(水) 23:26:21 | URL | romi #/dDNAZPA[ 編集]

ラテン語はローマ字よみのはずだから「アンノ ドミニ」だと思うんですが、自信は勿論ありません。

僕もそのDVDを観るまで「∞」の読み方が判りませんでした。読み方の判りにくい曲を重点的に曲紹介して欲しいですね。
2006/02/10(金) 02:22:38 | URL | outside_hill #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/60-814c7a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。