そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月姫月姫月姫
色々詳細が発表されましたねぇ。
数年前から変化が見られたジャケットは遂にここまで来たかという感じ。
ちゃんとしてるじゃないのよ。
コレからはもう素人がフォトショップで作ったようなジャケットは見なくて済みそうです。

残念なのは予想通り3000円で4曲なコト。
そのうえ2曲は既存曲の焼き直しなんだもん。
白夜のメタルバージョンは非常に気になるけども、それでもコストパフォーマンスが悪すぎ。
本来なら白夜とDesire Red Roseはボーナストラックじゃないのかい?
ちゃんとカップリングがあった上での更なるオマケとしてのポジションであるべきだと思うのは僕だけですかねぇ?

2パターン発売でも3パターン発売でもイイけど、それに見合った内容を用意するのがせめてもの仁義ってもんじゃないかい?
ホントに今後こういう流れが定着していかないか不安です。

さて、肝心の「月姫」ですが、ラジオでかかりましたねぇ。
聴きました?
非常にハードな仕上がりでイイ感じ。
でもこういうの嫌いな高見沢ファンも結構いそうな気がしなくもないけど。
「それを踏まえての3パターンなのか?」と邪推してみたり。

テレビで生歌だと「千年ロマンス」よりも凄い結果になりそうな気がするけどどうするんだろうね?
35年経つのに口パクはちっとも上手くならないしねぇ。

でも最近こういう曲を演る人なんて見ないから、テレビからコレが流れてきたからかなり新鮮だろうねぇ。
前回のソロのときは「本家でそういう曲を作ってくれよ」と思ったけれど、今回は素直に面白いなぁと思います。
ドラムとキーボードが変わって、アレンジにも新しい血を入れて、それで作った「Lifetime Love」が面白い出来だったから来年の新曲にも期待十分です。
今回のソロもきっと糧にしてくれるコトでしょう。
35周年には幻夜祭くらいの冒険を期待してます。
スポンサーサイト
コメント
可愛くないものは納得できない。
outsidehill様
おひさしぶりぶりざえもん。(寒)
>>コレからはもう素人がフォトショップで作ったようなジャケット

ここって笑う所ですよね。千年ロマンスの嘘くさいジャケットはあんまり好きじゃなかったです。油絵タッチの絵が全然可愛くなかったです。むしろ変な顔で嫌でした。
今回のジャケットは前回よりもマシだとは思いますが,左端のジャケットが,顔は可愛いのにお洋服が可愛くありません。微妙に似合っていませんし,色のコーディネートもちょっとおかしい。

そうそう,10000のDVDが発売されますね。なんというか,僕は初めてALFEEのライブ映像を買った時,あまりの高さに閉口しました。99年のライブ映像だったんですけど。ファンになってからはライブにずっと参加するようになったので買わなくなりました。でもこないだ久しぶりにDVD買ったんですよ。俊彦ちゃんのソロの。買ったというよりヨドバシのポイントでタダなんですけどね。なんといいますか,引きの画像が多いのと,横顔とサングラスばっかりで全然萌えませんでした。
ですから正直10000のDVDは食指が動きません。おっしゃるとおり殿様商売だと思います。DVDだけじゃなくてグッズも高いしデザインが可愛いのが少ないのであまり買えません。outsidehill様はグッズのデザインとか値段,どう思いますか?
2008/06/28(土) 13:25:10 | URL | 杉浦 #V5TnqLKM[ 編集]

どうもです。
ごぶサタデーナイトフィーバーです。

僕は前回のはシングル、アルバム共にあんまり嫌いじゃないんですよ。
シングルの方はどんな層に訴求したいのかが明確に現れたジャケットだと思いますし、アルバムもの方も今までとは違う方向性を見出そうとしている感じだったし。まぁアルバムの方はわざわざ空山基を起用したんだからもっとはっちゃけて欲しかったですが。

僕は高見沢には格好良くあって欲しいと思ってます。目鼻立ちがどうこうっていうんじゃなくて、「人としての格好良さ」って言うんですか?上手く書けませんが。
だからメディアに載る写真で常にシワを照明で飛ばしたりするのが嫌なんですよねぇ。「50代には見えない格好良さ」もイイですが、もう「50代だからこその格好良さ」にシフトして欲しいです。
別に色白で縦ロールで王子で天使だから高見沢が好きだっていうワケではないのだから。

僕も武道館DVDはほいほい買えたんですが、夏イベの1枚8000円ってのは正直かなりビビリました。
まぁ最近ではライブ費用の回収にはコレくらいの価格にせにゃならんのだろうて、と思うようになりましたが。

今回の1万円DVDは今後の試金石になるんでしょうねぇ。
「コレは今まで以上のクオリティだ!」と思わせられればこの商売が軌道に乗るでしょうし、「相変わらずサービス悪ぃなぁ」と思われたら次から買ってもらえないでしょうし、果たしてどうなるコトやら。
個人的には後者になりそうな気がするんですけどねぇ。オマケにちゃちい写真集を付けるくらいならオーディオコメンタリーでも付けてくれればイイのに。コメンタリーなら時間もお金も労力も大したコトなさそうですが、今までのやり方からすると今回もそういう付加価値は無さそうですよねぇ・・・。
そもそも映像作品に写真集を付けるって感覚がよく解りませんもん。
2008/07/03(木) 16:49:35 | URL | outside_hill #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/203-7828da16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。