そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンには未だジャケ写が用意されず。
アマゾンが怠慢なのか、EMIが素材を渡していないのか。
今回のデザインは3種類とも結構イイ感じなのではないかと思うのよ。
「100億のLove Story」で従来品と幾分毛色を変え、3年かかってようやくここまで来ましたねぇ。
・こっちを見てる白熊
・赤ちゃんから若さを吸い取ろうとしている女性
・3人の楽器
統一感ゼロですけどね。

さて、ミュージックフェア観ました?
新曲を披露するってコトでそりゃ待ち焦がれてましたよ。

やれば出来るじゃないか高見沢。
マラソングはいったい何だったんだ!?
鬼の霍乱か?

あんまり期待していなかったからかもしれないけれど、ホント今回はイイ。
ドラマがドラマだし、最近のシングル路線で来るかと思っていたのに、良い意味で裏切られました。
意外や意外、ハード路線じゃないですか。

アコギのイントロが格好良い。ハードな曲調なのに埋もれていないのがイイねぇ。
間奏のギターソロも前後と乖離してないし、「早いだろ?凄いだろ?」みたいな感じじゃないのが好印象。エンジェルギターじゃないのも良し。
桜井贔屓としては彼の声が映えまくりで堪りません。サビ直前といい、ラストのサビといいゾクゾクきますよ。

Lifetime Loveってのがきちんとメロディーに乗ってたのも驚いた。
語呂がイマイチだと思っていたのに、なかなかどうして格好良い。

「愛してるんだと叫んでみろ」の部分で友川かずきの「生きているって言ってみろ」を思い出したのは僕だけ?

果たしてこの曲が「みこん六姉妹」に合うのかという疑問は残りますが、そんなコトはこの際どうでもイイのよ。
シングル曲がハード路線になっただけで嬉しいワケで。

アレンジに岸利至が加わってるみたいだけど、テレビで聴く限りはそんなにデジデジした感じはしなかったけどねぇ。
CDで聴くと違ってくるのかな?
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/18(月) 01:12:39 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/165-8e7786b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。