そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいどうも。
久々の通常営業となりますです、はい。
適当なやっつけ記事を投稿しておいた裏で、幾らかFC2ブログの機能を学んでみたりしてました。

で、それを踏まえた上で今回はこのブログの方針をばバシッと書いてみようかと。
「たまたま検索でここに辿り着いただけだから、用が済んだらすぐに帰るよ」って感じの人は多分読んでも仕方が無いと思う。
一方で「実はお気に入りに登録しちゃってたりするのよ」とか「こっそりリンク貼っちゃってるぜ」みたいな人(いるのか?)は是非とも一度目を通して頂けると幸いです。
長いけど我慢してね。

ブログに管理人のプロフィールを貼ってる人をよく見かけます。
でもウチには無いです。
まぁ匿名性がネットの売りだからこのままでイイかと思ってます。
詳細な情報が無いからこそ面白いんでない?
「どうやら若そうな感じの男性」ってくらいの認識で十分だと思うのよ。何歳が若いのかはそれぞれの裁量でしょうけど・・・。
あ、コメント欄なんかでは「outside_hill」ってのが僕ね。

ブログに「管理人連絡先」みたいな感じでアドレスを載せてる人もいます。
でもウチには無いです。
プロフィールと違ってこっちは幾分方針転換。
FC2には「友達」って機能があるコトが解ったのよ。FC2ユーザー限定のサービスみたいだけどね。
このブログのサイドバーの下のほうに「この人と友達になる」っていう友達申請フォームがあります。
コレをぽちっとクリックして、そのブログの管理人の承認がおりると晴れて2人は「友達」になります。
「友達」になるコトで私的なメッセージ、要するにEメールと同じコトが出来るようになるそうです。
公開される場所にコメントを書くのは恥かしいって人や、いちいちコメント欄まで行くのは面倒って人はご活用下さいな。

審査なんていうのはおこがましいと思うけど、コメントやトラックバックと同様に緩いながらも個人的な基準があります。
ライブドアブログにも友達機能があるんだけど、まぁ宣伝目的の多いコトにかなり辟易しました。
まぁ読んでる人の少ないブログだから大丈夫だとは思うけどね。
「プロフィールも明かさないような奴と私的メッセージもクソもあるか!」って人もいると思うけど、ごめんなさいとしか言えないですねぇ。
この「友達」機能を使ってのメッセージであろうとも素性を明かす気はないのでご了承下さい。

あ、そうそう。
リンクはご自由にどうぞ。
同じような方針のブログ大歓迎です。言って下さればこちらからもバシッとリンクしますよ。
みんなで広げようアルフィーの輪。
しかし非常に内気な僕ですから、自分から「相互リンクしませんか?」とは言えません。とはいえ、来るものは拒まず精神ですからお気軽にどうぞ。
コレも一応My基準はあります。

あとは記事の書き方の話。
「ファンなら全てを受け入れなさい」って考えの人もいるけれど、僕はそういうのは無理なので、文句も不満も漏らします。
無条件に全てを受け入れるのは「ファン」じゃなくて「信者」だと思う。
ここまで読んで下さっているような人なら既に解っているコトかもしれませんが、愛あればこその批判だというコトをご理解頂ければ幸いです。

基本的に好きな曲の感想ばっかり書いてたんだけど、批判的な文章も意外と受け入れられている(誰も読んでないだけかも)ので、コレからはあんまり好きじゃなのも書いてみようかと思った次第です。
まぁ思っただけで終わるかもしれませんが・・・。

メンバー3人とも大好き。
「高見沢さえ活躍すれば他は興味ない」とか「坂崎以外は要らない」とか「ライブは下手の席しか価値がない」とか、そういった考えは無いです。
3人揃ってこそのTHE ALFEEです。
その上で、強いて言えば桜井贔屓。
そんな感じ。

基本的に敬称は略します。
僕は家族や友人と芸能人の話題をする際に「さん」付けで読んだコトって無いんだけどさ、以前「某掲示板」でなかなか白熱した議論をしていたので、そういうのを気にする人もいるのかもと思ったので一応。
日常会話やネット上で敬称付きで呼ぶ(書く)人がいるのは自由。でもその考えを他人に強いる人は気持ち悪い。
敬称付ける派の人は我慢して読んでね。
申し訳ない。

とりあえずの方針はこんな感じ。
うっかり最後まで読んじゃった方、ご苦労様でした。
スポンサーサイト
コメント

初めまして。
友人のリンクページから来ました。

こんな方も居るんだ!!
と嬉しくなりました。
自分も「ALL OK」になれない人間でして、
色々と、疑問や不満もあったりする訳です。
これから、時々寄らせて頂きます。

一応、贔屓はTakamiyですが
ALFEEが好きです。
好きな雷舞席は2F最前です。
ステージが全部見えて、客席が見えるので。
まぁ、滅多に座れませんが
それでも、1F最前が好きな方よりは
恵まれてるかな・・・と(笑)
2008/03/12(水) 11:25:07 | URL | ちぃ #-[ 編集]

こちらこそ初めまして。
2階最前は快適ですよね。僕も大好きです。
とはいえ、未だ1階最前列になったコトが無いので1回くらいは最前で見てみたいものです。
っていうか、春ツアーのチケットが未だ手配出来ず、どうしたものかと・・・。
2008/03/14(金) 21:07:07 | URL | outside_hill #-[ 編集]
はじめまして。 
こんにちわ!!
いつもコソコソ拝見しております。
杉浦と言います。
僕も全てを受け入れたりはしないファンです。
一番理解できないのが,ライブ中にメンバーが何を言ってもウケたり拍手しまくることです。まるで阪神のヒーローインタビューのようです。僕はどのバンドでも楽しいときや気に入ったときは盛り上がりますが,つまらないときは笑わないし,拍手もしません。それは阪神も同じでたとえ勝ったとしても課題の残る試合だったら拍手もしません。やっぱりALFEE好きだからもっと頑張ってほしいし,みんなが盛り上げてくれてるから今のままでもいっかとか思って欲しくない。
後僕も子連れファンの入場制限,賛成です。夏イベでお母ちゃんがALFEE好きで関係のない夫と子供達がゾロゾロいるのを見て,お母ちゃん本人だけ来てくれればその分僕らが前の方の席にいけるのに…。と嘆いてしまいます。
ですからこれだけ僕らがこっそり思っていることを堂々と書いてらっしゃるブログはそうないです。すごいです。ほんまバッグのデザインとかやってる場合やないですよ。(ピンクのバッグと天使のポーチ買っちゃったけど)

Mステで俊彦ちゃんの動きが挙動不審,と書かれていらっしゃったのには笑ってしまいました。気付いている人が僕以外にいてはった!!
僕は俊彦ちゃん萌えなのですが,僕はあのいつもたどたどしい,ぎこちない体や首の動きや人にものを聞かれたときの反応の悪さ,なかでもあのメカニカルな眼球の動きが最高に萌えます。フランツが窓の下からコッペリアを見上げたように。

こんな変わり者ですが,小心者です。これからもコッソリコッソリ来させてもらいます。よろしくお願いいたします。
2008/05/06(火) 18:42:22 | URL | 杉浦 #V5TnqLKM[ 編集]

こちらこそ初めましての今晩はです。
いやぁ~なんだかベタ褒めで照れる照れる。
こっそりと不満を書いてみたら意外と同じ思いの人が多くて驚くとともに、非常に心強く、そして嬉しく感じます。

子連れ問題は早急にどうにかして欲しいですよね。
開演前の会場で子連れを見かける度に「こっちに来るな、こっちに来るな」と念じるのは疲れますからねぇ(笑)。
MC中に子供が騒いだりしたときに「舞台の上にまでは聴こえていませんように」と祈るもの精神的に疲れますし。

テレビの高見沢はミョーに硬くて面白いです。
大ベテランなのに所作がいちいちぎこちなくて微笑ましいというか何というか。

僕も小心者です。
今後もよろしくどうぞ。
こっそり起こし下さいませ。
あ、勿論堂々のご登場も大歓迎です、はい。
2008/05/07(水) 01:30:34 | URL | outside_hill #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/164-55b1345c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。