そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~、すっかり明けましたね。
相当サボらせてもらいましたよ。
まぁこのブログを読んでる人なんて2、3人くらいじゃないの?判りませんが。
いや気にしてる人がいないからってサボってイイってもんじゃありませんです、はい。
特に先月末に書き込まれたコメントなんて一ヶ月くらい放置しちゃいましたからねぇ。
諸々申し訳ない。
コレを読んでる方がどれだけいるか存じませんが、今年も宜しくお願い致します。

さて、今度の日曜が大阪国際女子マラソンですね。
今年のマラソングは「Wonderful Days」だそうで。
FMラジオ(我が家はNACK5はイマイチなのよ)の雑音混じりでの聴いただけ。
あ、マラソンの公式サイトでもちょびっとだけ視聴出来るね。
で、そんな状況での感想なんですが、個人的にはなんともビミョーな感じ。
まぁちゃんとした音質でフルで聴いたら違う感想を抱くかもしれないけど。

というワケで、ここら先は「今回の曲大好きだ!!」って人、または「高見沢さんを少しでも批判する奴はその内容に関らず許せないです!!」って人は読まない方がお互いのためかと、はい。

そもそも僕はゴリッとした曲調が好きだってのもあるのよね。
マラソングは割とハード路線だったから今回もそうかと思ったら、バラードだったのよね。
だからビミョーに感じるのかと思ったけど、「ONE」は好きなのよ。

以下が僕の「ビミョー」の原因かと。
今回の曲は高見沢ボーカルの負の面が全開だと思うのよ。
ボーカルを高見沢一本に絞れば気にならないのかもしれないけれど、スイッチだからマイナス面が凄く目立ってる感じ。
桜井が前面に出てる部分はコーラスもイイ感じで盛り上がるけど、高見沢が前面に出てくる部分はどうにも力が抜けてしまうのよ。
マラソン公式サイトで試聴出来る部分だけでもそれが顕著な気がするのよ。
「FLOWER REVOLUTION」とか「ONE」のスイッチ加減は好きなんだけどねぇ・・・。

曲調は決して嫌いじゃないから、試聴の後半部分みたいな感じで歌ってくれていたらわざわざブログに書くほどにビミョーとは感じなかったと思う。
3人がそれぞれ歌うってのは「ONE」でやったんだから、今回は桜井&坂崎のツインってのも面白かったのでは?
ってか、たまには坂崎にもマラソングを丸々一曲メインで歌わせてもイイんでないかい?

曲調が「嫌いじゃない」っつうなんとも煮え切らない感想なのは、「君だっけ~の、わんだっふぉでーいず♪」の「わんだっふぉでーいず」の下がり方がどうにも違和感が。
まぁここで上げたら「GLORY DAYS」みたいになっちゃうのかもしれないけど。

あと歌詞。
まだ全部しっかりと聴いたワケじゃないから後々感想が変わるかもしれないけど、ナヨっちいというかなんというか。些か弱気な感じ。
もっとがっつり鼓舞する感じの歌詞がマラソングの醍醐味だと思うんだけどなぁ・・・。
まぁ20曲近く同じテーマで書くのも大変だろうとも思うけどさ。

今年のシングルが「みこん六姉妹」のタイアップってコトは、今年はハードな新曲は期待出来そうにないなぁ・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/154-08c0a3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。