そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KaleidoscopeKaleidoscope~天使の狂宴~
高見沢ソロアルバム「Kaléidoscope」収録。
歌は高見沢俊彦とその他大勢。
学校の音楽の時間でお馴染みの曲。
僕はこの曲で初めて「だのに」って表現を知りました。

青春ロックな感じのアレンジになってます。
50過ぎのオッサンが青春ロックもクソもないだろうと思うかもしれないけれど、ベテランから若手へのメッセージって感じだからコレはコレでイイと思う。
それに歌ってるのはその他大勢がメインだし、やっぱりこのアレンジで正解だと思う。
ファンの贔屓目かもしれないけれど、50過ぎても青春ロックアレンジに耐えうる声の若々しさってのは凄いと思う。
歌唱力も青春ロック・・・。

「僕らの音楽」の中で披露した、若手と向かい合って歌うって形式はとっても格好良かった。
ソロライブでは当然だけど高見沢1人で歌った。
テレビでは若手に向かって歌った歌だけど、ライブでは観客に向かってのメッセージって感じ。
長年歌い継がれるだけあって、有明に参加した若者のひとりとしてはグッと来る、そして明日から頑張ろうと思わされる歌でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/146-fc1fdfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。