そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高見沢ソロアルバム「Kaleidoscope」3曲目。
作詞は宮藤官九郎。
コーラスは阿部サダヲ。
コントはグループ魂。

高見沢とグループ魂のコントから始めるってのが何より凄いよね。
きちんとそれぞれの声が左右に振り分けられてるから、イヤホンなりヘッドホンなりで聴いた方がコントは楽しめるかと。

コントから上手い具合に曲に入るのはイイんだけど、何度も聴いてるうちに正直コントが邪魔に。
トラックを別けてくれると嬉しかったなぁ。

歌詞も、歌とコントの融合って感じで面白い。
エアギターとエアばばあは音楽史上画期的な試みなんじゃなかろか?

コミカルな詞とハードな曲のマッチングが素敵。
バスは細かく踏みまくってるし、ギターも凄いコトになってるし。
ゲストミュージシャンを呼んだ甲斐がありましたねぇ。

「星ディス」と「メリーアン」の詞とギターが上手に挿入されてる辺り中々凝ってます。
こういう試みは凄く面白いと思う。
ストックは沢山あるんだから、アルフィーでも一回くらいやって欲しいものです。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/123-dde484e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。