そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂崎のボーカル(高見沢とのツイン?)で88年に発表されたシングル曲。
エレキギターと力強い12弦のアコギが絡み合うロック。

19歳の誕生日と、19歳最後の夜に聴いた記憶が懐かしい限りです。
桜井の出番が少ないので非常にカラッとした仕上がりです。
高見沢はCメロ担当。熱いメッセージを力強く歌います。特にラストの叫びが好きです。

30周年記念ベストにも収録されてるんですが、リマスタリングされて、ラストの「乗り遅れるな!」の叫びが小さくなり、変わりに譜面通りに大人しく歌ってる声が前面に出てきます。コレはちょっと迫力がなくなって好きじゃありません。
オリジナル版の「DNA Communication」の方をオススメします。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://outsidehill.blog35.fc2.com/tb.php/12-555a6ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。