そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇者30
STARTING OVER-BEST HIT OF THE ALFEE-(紙ジャケット仕様)
高見沢がPSP用ゲームのBGMを作るそうで。
このゲームはBGMとかキャラデザに色んな人を呼んで、「豪華作家陣」っつう触れ込みで作ってます。
ちなみにBGM担当者の中で、CDを出して、テレビに出て、ツアーをして、っつう所謂「歌手」な感じのお仕事をしている人は高見沢だけ。
あとはゲームに興味が無い人にとってはあんまりピンと来ない面子かも。

このゲームと高見沢のファン層ってあんまり被ってない気がするから、高見沢を起用したからってファンが釣られて買っちゃうような感じじゃないと思うのよ。
ついでにマーベラスもスポンサーやら協賛やらで縁のあるような会社じゃなかったはずだし。
ってコトは、結構純粋に作曲家としての高見沢に需要があったのかもしれないなぁと、嬉しく思う今日この頃。
後々歌詞を付けて自分で歌ったりするのかねぇ?

さて、発売日が迫れば迫るほどに色々な疑問の湧いてくる再販CD。
今回の疑問は画像の通り。
このアルバムの、メドレー内の「SWEAT & TEARS」。
この曲の2コーラス目。
18分37秒あたりで音が片方にビミョーに寄っちゃうんだけど、コレは流石に直らないよね?
むしろ、しれっと直してたら笑うなぁ。
でも僕の耳の不具合ならもっと笑うなぁ。
いや、それは笑えないなぁ・・・。

まぁ買い換えないから判らずじまいだろうけど。
スポンサーサイト
SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001SINGLE HISTORY VOL.VI 2002-2008
ジャケット画像が発表されたワケですが、なかなかイイんじゃないですかい?
まぁPC時代のヒストリーの流れは完全に無視している感じだけど、そりゃ仕方ないか。
個人的には犬の方が完成度が高いというか、アルフィーに近いというか。

え?
なんでわざわざアマゾンに画像が載るまでこの話題を放置しておいたのかって?
まぁ、そのへんは、ほら。
察して下さいな(笑)。

閑話休題。

過去のCDを引っ張り出して、買い換えようか否かを悩みまくりな今日この頃。
材質が変わったからって音質が変わるのかも、この規格のCDを持ってないから何とも言えず。
と、思ったんだけれど、我家のアルバムの中で「U.K.~」だけは純金蒸着仕様CDなのよ。
んで、コレがえらく音がイイんだわ。

ただ、ノーマル版の「U.K.~」を持っていないから、純金のお陰で高音質なのか、そもそも「U.K.~」自体が高音質なのか判らないのよねぇ・・・。
そもそもプラシーボ効果かもしれないし。

どの程度変化があるかのサンプルくらい、試聴させてくれてもイイのにね。

再販するにあたって、「orb」と「クラシックス2」はどうなるんだろうね?
「orb」はボーナストラック的なあのディスクの扱いが気になるところ。
「クラシックス2」には三人の無駄話ディスクがオマケで付いてたけど、アレはどうするんだろうね?
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。