そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も今日で最後ですねぇ。
早いものです。
低空飛行で続いているこのブログも年を越せそうです。
こんなに長く続けるとは思わなかったわ。
来年は年間で最低12回は更新するコトを目標に頑張ろうかと。

んで、いつのまにかマラソンのHPでマラソングのサビも試聴できるようになってた。
今度のはサビもイイ感じ。
終わり方が素敵。
個人的には大好物な曲調。
今年のマラソング路線を踏襲しないで一安心。
35周年は幸先良さそうです、はい。
スポンサーサイト
今度のマラソングは「Shining Run」だそうで。
現段階で聴ける部分に関しては個人的には好きな感じ。
全体通しても好きな感じに仕上がっていると嬉しいなぁ。
2日しかないのに「千秋楽」ってのもどうかと思いますが。

今年はアリーナに突き出た花道は無し。
ついでに北西&北東の席も無し。
どちらも寂しい。

余興が若干グレードアップしてた。
ホントに若干。
高見沢は余興の方が歌上手くないかい?

余興はグダグダ感もグレードアップ。
ただすけまでもグダグダに一役買ってました。
今年はサポートメンバーも笑いに貪欲です。

んで、もういい加減書くコトのなくなってきた感想と、両日の曲目。
初日がコチラ。
千秋楽がコチラ。
はい、こんにちは。
武道館行ってきまして。
今年はそんなに寒くないのは気のせいですかねぇ?
温暖化?

>保明さん
いえいえ、こちらこそ毎回「総スカン喰らったらどうしよう」とビクビクしてますもん。
某掲示板に書き込んだら間違い無くけちょんけちょんにされそうな意見ですし(笑)。
必ずしもアルフィーに対して肯定的ではない意見なのに賛同してくれる人がいるっていうのは心強い限りです。

DVDだとタダで観られるテレビ放送よりも画質が劣りますからねぇ。
CSは有料だけど、それなりのテレビと録画機器ならDVDに負ける点なんて無いですもんねぇ。
CMなんて自分で編集すりゃイイんだし。
お金を払うのにテレビ放送以下っていうのは納得行かないですよね。

うちはCSは導入してないんで、件のDVDを先日購入しました。
やっぱりアップコンバートしても厳しいシーンってのがちらほらと。

初の武道館公演の頃よりは確実に潤っているはずだし、自前レーベルなんだから、もう少し頑張って欲しいなぁ。
ブルーレイなら無編集でぶち込むだけでも今のDVDよりは質の高いモノになりそうですけどねぇ。
受注生産なら在庫も抱えないで済むんだから、お菓子よりも手堅い商売だと思うのになぁ・・・。
来年は35周年なんだから、是非ともブルーレイに進出して欲しいものです。

あ、ちなみにDVD化にあたっての追加曲は高見沢ボーカル曲らしいです。
悪い予感は当たるものですねぇ。
先日の「泣ける歌」にはビミョーに違和感が。
アレは「歌があるからこその感動」じゃなくて、「親子の絆があったからこその感動」なんじゃない?

閑話休題。

武道館のチケットが届きまして。
市川がやたらとイイ席だったから、その反動(?)でびっくりするような後ろの席。
舞台よりもお堀の方が近いかもよ?
が、まぁいつも書いている通り、参加できるだけで有り難い話ですわな。
自分に肉体的にも金銭的にも時間的にもある程度の余裕があるってコトだし、アルフィーにも同様に余裕があるってコトだし。
自分が元気でもバンドが解散しちゃってるコトもあれば、せっかく地元でライブがあっても何らかの理由で参加できないコトもあるワケで。
座席が何処であれ、参加できれば嬉しい限り。

そんな中、去年の武道館ライブのDVDが発売されるようで。
4000円、DVD一枚組み、139分だと。
せっかくアルフレッドを作って、「それなりのお値段だけど中身で勝負」、っていう感じの商売をしていたのに、コレじゃEMIから出してた頃と変わらないじゃん。
またカットの嵐かい?

どうせカットなり編集なりするのなら、「聖夜」とか毎年収録されてるようなのから優先的(?)に削っていって欲しいなぁ。
というか、武道館DVDは被る曲が大量にあるんだから、どうせDVD出すなら通常営業の秋ツアーのをお願いしたい気もする。
特に去年のはシングルのカップリングでも使ってるワケだし。
まぁテレビで放送したのを流用するだけなんだろうから、クリスマスな感じの曲優先で収録されるんだろうなぁ・・・。

あと今回もやっぱりブルーレイは出さないのね。
完全受注生産で何とかならんものかねぇ?
2000円や3000円高い程度なら買うよ。
画質も音質も段違いだもん。
ノーカットだろうとメイキングだろうとコメンタリーだろうと、何でも収録出来る技術があるのに勿体無いなぁ。

プライベートレーベルを立ち上げても、商売のやり方が以前と変わらないのなら得をするのはアルフィー側だけじゃん?
そりゃ「出るだけで嬉しい」っていう思いもあるけどさぁ、もう少しファンに優しい商売をしてもイイんでない?
高見沢ソロDVDの頃のサービス精神は何処へやら・・・。
また随分とサボりまして。
荷造りしたり、お引越ししたり、荷解きをしたり、市川に行ったりとバタバタしてまして。
まぁここまでサボりが日常茶飯事だと誰も彼もが「またか」と思うだけでしょう。
サボり癖はつけておくものですなぁ。

んで、市川は前から2列目。
初めてライブに参加したときくらいのドキドキしたなぁ。
スピーカーを通さない方が良い音で聴けそうなくらい前でした。
エレキの弦のアンプを通さない音が聞こえるくらいの近さ。

もう一生分の運を使い果たしたのかも。
コレからは道を渡るときや、夜道を歩くときは気をつけよう・・・。

んで、お馴染みユルユルの感想はコチラ
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。