そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
doubt,
82年のアルバム「doubt,」収録。
メインボーカルは桜井。

一番の聴き所はBメロの桜井&高見沢のツインボーカルじゃないかと。
桜井&坂崎のツインの方がアベレージは高い感じがするけど、ハマッたときの爆発力は桜井&高見沢の方が上なんじゃないかと。
組合せの問題というよりは、高見沢個人の問題な気もしますが・・・。

まぁとにかく、僕はこの曲のツインボーカルが大好きなワケ。
「悲しみの雨が降る」の桜井&高見沢が好きな人ならこの気持ちを解ってくれるんじゃなかろか?

Aメロだけど「I love you♪」ってところもイイ感じ。

時期が時期なもんだからアコースティック色が濃くてエレキはかなり控えめ。
ギターソロもあるにはあるけど、あくまでも控えめな感じ。
重厚長大路線のアレンジも好きだけど、コレはコレで味があって実にイイのよ。
スポンサーサイト
もう結構前だけど、春ツアーのDVDが届きまして、観まして。
やっぱりノーカットってのはイイねぇ。
ついでにMCもやたらと充実してたね。
でもコレだけ長く収録されてると感想を書くのが億劫でして、はい。

そんな中、もうじき高見沢のソロDVDが締め切りですね。
アルフレッドの説明文に
「公演の模様を徹底収録した2枚組DVD。お申し込みいただいた方にはもれなく、2008年ソロプロジェクトのすべてを収録したDVDをつけたプレミアムパッケージでお届けいたします。」
って書いてあるんだけど、コレは要するに3枚組みってコト?
日本語文法的には3枚届くってコトでOKなんだろうけど、今までアルフィー関連でサービスが良かったコトがあんまり無いからミョーに疑心暗鬼に。
それにしても本家と比べて随分サービスがイイよねぇ。

まぁ全ては届いてみればハッキリするコトでしょう。
早いところコンビニに行かねば。
しかし秋ツアーも近づいてきたし、この資金をどこから捻出したらイイのやら・・・。
生憎の雨模様だったけど、行って来ました初パシフィコ。
みなとみらい駅の長いエスカレーターが高所恐怖症にはかなりの難所でした。
「チケットの売買禁止」っていう大きな張り紙を見て気分がスッとした。

ドラムソロっつうか掛け合いっつうかが非常に格好良かった。
やっぱりそうる透はイイねぇ。
吉田太郎も「お皿と太鼓が多けりゃイイってもんじゃねぇぜ」って感じのソロで素敵。

今年はMCがえらく充実してた。
去年はソロの所信表明だったり、曲作りについてだったりっつう内容だったけど、今年はサポートメンバーとの掛け合いが多くてイイ感じ。
カメラを意識して汗を拭きまくる一同とか、いっぱいいっぱいのKOJIとか、せんとくんとか盛り沢山。
でも規格はDVDだし、一枚組だしってコトでそうとうカットされるんだろうねぇ・・・。
まぁそこは生モノと割り切りませう。

例によって簡単かつヌルイ感想はコチラ。
月姫(パターンC)
コレまた「月姫」のカップリング。
ずーっと前のソロ活動の際にライブでのみ披露されて、去年のソロツアーで「07」バージョンが披露されて、今回ようやく「08」ってコトでCDに収録。
作詞作曲高見沢で、アレンジが高見沢&岸。

あんまり好きじゃないのよね、コレ。
歌詞も何が言いたいんだかよく解んないし。
7分半もあるし。
とはいえ、別に駄曲だとは思わないのよね。
好みの問題なんだろうねぇ・・・。

どうせ「08」と銘打つのなら、去年のとは全然違う感じのアレンジにして欲しかったなぁ。
「終わりなきメッセージ」の2007年バージョンくらいガラッと変えて欲しかったのよ。

でもこの曲のギターは好き。
イントロの「んーぱっぱー♪」って音も新鮮。

今年のソロ活動で発表した4曲の中ではコレが一番安定した歌声かと。
月姫(パターンA)
「月姫」のカップリング。
作詞作曲高見沢で、アレンジは高見沢&岸利至。

曲調は「月姫」とは違ってそんなに新鮮さは無い感じ。
でも手堅くてイイんじゃないかと。
ヌルくないバラードだし。
やっぱりサビで盛り上がるのはイイねぇ。
まぁ盛り上がりどころだから「サビ」なワケですが・・・。
そのサビがBメロってのがなかなか斬新。

間奏明けにサビを持ってくるだろうなとは思っていたけど、2つ重ねて来るとは思わなかった。
コーラスがシンプルなのも絶唱な感じに合ってるんじゃないかと。

イントロは結構新鮮な感じ。
でも「哀しみOne Way Lo~ve♪」って終わり方は食傷気味。

堂本兄弟のはテレビ仕様の歌い方なのかと思ったけど、CDでも割とあんな感じ。
今回のはコレでイイと思うんだけど、コレからバラードを作るときはシャウトで誤魔化さなくても大丈夫なキーで作る必要があるのかもしれませんねぇ。
「月姫」がオリコンランキング4位でしたねぇ。
良かった良かった。
タイアップも無いのに頑張ったものです。
まぁ、だからこそちゃんとしたタイアップさえあれば本家も・・・、と思ってしまうワケですが。

クソ暑い中、ソロツアーが行われていますねぇ。
ネタバレが怖い日々ですが、本家のツアーと比べるとほんの少しの間我慢すればイイんだからまだ楽なもんです。

そういえば、今年のソロツアーのメモリアルチケットは去年と違って単品でもきちんとチケットの体をなしてるみたいね。
有難い仕様変更ですわ。

ところでそのチケットは本家のと同じサイズなの?
そうならチケットホルダーに入れられるけど、相変わらずの変則サイズだと仕舞い場所に困るんだよねぇ・・・。
高見沢ソロツアーのDVDが発売されるんだってね。
千秋楽の横浜のライブDVDだそうで。
ライブが行われる前にDVDの発売が決まって、収録が行われるより先に申込受付が始まるとは、発足して早々アルフレッドは働くねぇ。

まぁファンとしては中身さえ伴っているのなら商魂逞しいのは有難いワケで。
くれぐれも頼むよ、アルフレッド。

今回も二枚組みだそうで。
ブルーレイで一枚に収めてくれりゃイイのに。
完全受注生産なんだからDVDとブルーレイのどっちがイイか選ばせてくれてもイイんでない?
そりゃ利益率は落ちるだろうけどさ、それが「サービス」ってものなんじゃないの?

口パク&手パクの番組収録にわざわざフルメンバーで挑むくらいなら、王子連合でコメンタリーの収録でもしてくれた方が何倍も嬉しいけどなぁ・・・。
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。