そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ツアーのグッズの情報が出始めましたねぇ。
果たしてソースせんべいはそのまんまの名前でいくのか、それとも「まこと」にするのか。

それはさておき。
適宜更新なこのブログ。
放置するとコメントが溜まるワケです。
こんなテキトーなブログに感想なんてホント有り難いコトです。
きちんと全部目を通してお返事もするんですが、もうちょっとお時間を・・・。
本文よりもコメントに対する返事の方が「なんて書こうかなぁ・・・」と真剣に悩んだりするんです、はい。

んで、コメントを読んでたらお返事してないコメントを見つけたりなんかしちゃったりして。
これはマズイですぞ。
コメントを書いてくれた人が返事を期待していようがいまいが関係ないのよ。
来たコメントには返事を書くってのが僕のポリシーですから。

なワケで、きちんとコメントを調べて粗相が無いが確認せねば。
あ、確認したからってすぐに返事書くとは限らないですからね。
念のため。
仕事の遅さには自身がありますから。
スポンサーサイト
武道館千秋楽のチケット予約が終わったと思ったら某掲示板には譲りますの嵐。
予約番号を譲ろうとしている人は別に捌けなくても損は無いんだよね。
なんか納得いかないなぁ・・・。

この調子じゃ武道館もそう遠くない未来には24日だけになるんだろうなぁ。

それにしても武道館とかNHKとか、東京の会場は電話予約ばかり。
振込みにしてくれると楽なんだけどねぇ。
ついでに1人で複数口申し込めないようなシステム作ってくれないものかねぇ?
そのシステムのためなら1000円くらいチケット代が上がってもイイよ。
「Kaleidoscope 天使の狂宴」LIVE DVD
EMIミュージック・ジャパン (2007/11/28)
売り上げランキング: 643


高見沢の有明ソロライブDVDは8000円。
夏イベよりも曲数少ないのにちょっと高いんでないの?

アマゾンで予約すると25%オフで6000円に。
2000円は大きいよ。
秋ツアーでも発売されるであろうお菓子が2箱も買えるよ。
Kaleidoscope
Kaleidoscope

高見沢ソロアルバム「Kaléidoscope」収録。
作詞は向井秀徳。

イントロは転拍子。
本編もこの調子で行ってくれると面白かったのに、残念ながら本編は普通。

「普通」どころか非常に「THE ALFEEらしい」曲。
特にサビなんかは3人で歌ってる姿が目に浮かびます。
1コーラス目、2コーラス目は「アー」ってコーラスをつけて、ラストのサビはそれに加えて3人で歌う感じ。

歌詞は高見沢からは出てこない感じで面白い。
まぁ向井秀徳については全く知りませんが・・・。
和幸のアルバムが出ましたね。
買わないけど。
お金無いんだもん。
高見沢ソロやらDVDパンフやら秋ツアーの振込みやらで使っちゃったし。

振込みの結果がもっと早く判るようにしてくれると嬉しいんだけどねぇ。
東京に住んでると、市川とか大宮は割と近くて行きやすいのよ。
で、もっと行きやすいのが武道館。

市川も大宮もダメだったら武道館の初日にでも行きたいなと思っても、市川とか大宮の結果が判る前に武道館の振込みが終わっちゃうじゃん?
行けそうなところに片っ端から振込めるほど裕福じゃないから、武道館の締切の前には結果が判るようなスケジュールにしてくれると助かるんだけどなぁ・・・。
たまたま僕が東京都民だから市川やら武道館やらの悩みだけど、他の地方でもこういう悩みってあるんだろうなぁ。

あと、一公演毎の結果が早く判れば、チケットを獲れるか不安で色んな会場の振込みをしちゃったけど、気が付けば全部の公演のチケットが獲れちゃって、「こんなに沢山参加する時間はないなぁ・・・」とチケットを余らせちゃう人もいなくなるかもよ。

あ、そういえば和幸はディスクユニオンではTHE ALFEEよりも高見沢ソロよりも良い扱いを受けてた。
加藤和彦効果かな?
もう結構前からみたいだけど、FC2ブログには「ブログ拍手」って機能が付いているみたいです。
ところでコレは何のための機能なの?

「コメント書くのは何か恥ずかしいけど、ブログ拍手なら手軽にリアクション出来るよ」って機能?
それとももっと単純に「よく言った!!」ってコト?
意外なところでは「早く次の記事を書け」っていうプレッシャーをかけるための機能かも?

確かにブログ拍手が増えてると「あ~、サボってちゃいかんなぁ」と思うワケで。
しかしまぁ反応があるってのは嬉しいものです。
Kaleidoscope
Kaleidoscope

高見沢ソロアルバム「Kaléidoscope」収録。
作詞作曲高見沢俊彦。
元々は真琴つばさのために書いた曲。
当時より歌詞が増えてるみたい。
まぁ元歌をじっくり聴いたコトがないから何処が増えたところなのかは判んないけど。

元歌は随分スローテンポでキーも低め(低音おばさん?)。
でも「~2007」はテンポは速いしキーも高い。
アレンジも格好良い。
格好良いというか、アイアン・メイデン。
コーラスも疾走感溢れてます。

でもセルフカバーで「~2007」ってするのはあんまり好きじゃないなぁ。
自分じゃ一度も歌ってないんだから「Endless Dream」のままでイイじゃん?
89年のアルバム「DNA Communication」収録。
高見沢ボーカルのバラード。

今までずっと高見沢のソロアルバムネタで引っ張ってきたのに何故に突然この曲なのかといいますと、今日は僕の誕生日なワケでして。
アルフィーで誕生日っぽい歌詞が入ってる曲ってコレしかないのよね。

高見沢ボーカルとしては低め。
コレくらいのキーが高見沢に丁度良いと思うんだけどなぁ。
最近の高見沢はキーの高さばかりに腐心してて音程とかリズムにおざなりな気がする。

こういう感情込めまくりの高見沢バラードはグッとくるよね。
去年の武道館千秋楽で披露されたけど、武道館ライブのDVDはここ数年かなり滞ってるのよね。
あんまり演らない曲あり、ビートボーイズありと結構選曲も面白いから是非とも発売して欲しいものです。

最近「某ファンサイト」だの「某掲示板」だの書いてますが、もしかしたら何を指しているのか判らない人もいるかもしれません。
向こうは間違いなく最大手ファンサイトであるし、うちのブログは若干名しか訪れない自己満足に近い感じのページなワケで。
というコトは、このブログを覗いている人が「某掲示板」も覗いているっていう確率は結構高いと思うのよ。
だからここらでハッキリさせといた方がイイんじゃないかと思った次第です。

「某ファンサイト」っていうのは「Aの会」っていうTHE ALFEEファンサイトのコト。
「某掲示板」っていうのは「Aの会」の中にある、ファン同士でのチケットのやり取りのための掲示板のコト。
もしもまだ一度も覗いたコトの無い人がいたら、この後の文章を読む前に覗いておくとイイかも。
あと、某掲示板が大好きですっていう人はこの先は読まない方がお互いの精神衛生上よろしいかと思います。

続きを読む
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。