そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初回生産限定版
高見沢俊彦
東芝EMI (2007/07/18)
売り上げランキング: 48


コレの収録曲がタイトルだけ判明。
こんな感じ。

1 禁断の果て
2 愛の偶像 (ラブ・アイドル)
3 騒音おばさん Vs 高音おじさん
4 Super Star
5 千年ロマンス (Album Mix)
6 Kaleidoscope
7 Techno Glamorous ('59 Lp Standard)
8 Endless Dream 2007
9 けだるい色の花
10 若者たち
11 Lonely Lonely
12 洪水の前

「2」はみうらじゅんで、「5」が綾小路翔。
「3」がクドカンのコント。
「10」は「君の行く道は~♪」ってので、「8」がセルフカバー。
セルフカバーの度に年号を加えるのはどうかと思うなぁ・・・。

現時点で一番嬉しいのは、シングルのカップリング曲がアルバムには収録されないってコト。
「Innocent Love」はA、B面とも「ONE」に収録されててファンとしては複雑だったもんねぇ・・・。
スポンサーサイト
01年のアルバム「GLINT BEAT」収録。
桜井ボーカル。

「わだち」です。
漢字で書けると格好良いですよ。

高見沢曰く、桜井の声が一番映えるキーなんだそうで。
なんかの雑誌(アリーナ37℃あたりだったかな?)に書いてありました。
確かに格好良いです。
最後の転調なんて生で聴くと堪りませんよ。

個人的には01年の武道館がラストの声の伸びが抜群で好きです。


来月の6日の「僕らの音楽」のゲストは高見沢俊彦だそうな。
こういう情報は真っ先にオフィシャルに掲載しようよ。
市川市文化会館に行って来ました。
生憎のお天気だったけど、ライブは楽しかった。
簡単な感想はコチラ。
暑いですねぇ。
明日は幾分涼しくなるみたいですねぇ。
あ、東京の話です。

明日は市川に行って来ます。
当然屋内ですから、暑かろうが雨が降ろうが支障は無いんですが、出来れば涼しげな晴天になって頂きたいものです。
初回生産限定版
高見沢俊彦
東芝EMI (2007/07/18)
売り上げランキング: 48

高見沢のソロアルバムのジャケットが発表となりました。
なんか凄いねぇ・・・。

タッチが違うだけで、30周年ベストのジャケットと似たような路線だね。
あんまりジャケ買いをしたくなるようなデザインではないような気もするけど、ファンじゃない人がどう思うかなんてホント解らないからね。
沢山の人が手にとってくれると良いなぁ。

あ、そうそう。
アマゾンで予約すると15%オフですよ。

ソロアルバムに先行してシングルが2パターン発売に。
カップリング曲が異なるそうな。
片やGSのカバーで、片やメタルなんだそうな。
そりゃ好きだから買うけどさ、A面B面両方がアルバムにも収録されてたりしたら嫌だなぁ・・・。

ジャケットが凄いね。
ナポレオンだね。

王子キャラこここまで来れば面白いよね。
普段はアルフィーに興味の無い人も買ってくれると良いな。
高見沢とパリ旅行って凄いわな。
50万円とな。
貧乏人には手が出ませぬ。

歴代夏イベのビデオパンフがDVD化で期間限定再発売。
半年前に6000円だった2006年の夏イベのDVDが2400円になっているのはいささか納得いかないところがありますが、企画としては純粋に喜ばしいです。
決して安い買い物じゃないのに、パリ旅行50万円とくらべたら物凄く低価格な感じがするから不思議。
商売上手ですなぁ。
99年の桜井ボーカルのシングル。
劇場版金田一少年の事件簿のテーマソング。

重たいマイナー調のロック。
桜井のボーカルを活かすようにつけられたコーラスワークも素敵。
プロモも格好良いです。
大好きです、この曲。

アルバムバージョンは延々とギターソロが入ってるだけ。
リミックス版はイントロの雰囲気が変わって新鮮。

DVDにレコーディング風景が収録されてるんだけど、CDとは違う歌詞で歌っているのよね。
ボツ音源ですか?
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。