そうだ、アルフィーを聴こう

THE ALFEEの曲の感想をちまちまと。コメント&TB大歓迎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、高見沢のソロライブに行ってたワケです。
やっぱり爆音はイイねぇ、

そんなネタバレありの緩い感想はコチラ
スポンサーサイト
行ってきたんですよNHK。
日曜日はもう少し早く開演してくれてもイイんでないかと、思ったり思わなかったり。

感想はこちら。
2日しかないのに「千秋楽」ってのもどうかと思いますが。

今年はアリーナに突き出た花道は無し。
ついでに北西&北東の席も無し。
どちらも寂しい。

余興が若干グレードアップしてた。
ホントに若干。
高見沢は余興の方が歌上手くないかい?

余興はグダグダ感もグレードアップ。
ただすけまでもグダグダに一役買ってました。
今年はサポートメンバーも笑いに貪欲です。

んで、もういい加減書くコトのなくなってきた感想と、両日の曲目。
初日がコチラ。
千秋楽がコチラ。
また随分とサボりまして。
荷造りしたり、お引越ししたり、荷解きをしたり、市川に行ったりとバタバタしてまして。
まぁここまでサボりが日常茶飯事だと誰も彼もが「またか」と思うだけでしょう。
サボり癖はつけておくものですなぁ。

んで、市川は前から2列目。
初めてライブに参加したときくらいのドキドキしたなぁ。
スピーカーを通さない方が良い音で聴けそうなくらい前でした。
エレキの弦のアンプを通さない音が聞こえるくらいの近さ。

もう一生分の運を使い果たしたのかも。
コレからは道を渡るときや、夜道を歩くときは気をつけよう・・・。

んで、お馴染みユルユルの感想はコチラ
ついに来ましたMy初日。
春に引き続いてルネッサンスなワケですが、ここ数年はStarting OverとかONEとかあって、いったい何回仕切りなおせば気が済むんだろうかという気がしなくもないです。
が、去年の秋ツアーよりも高見沢ソロの収穫を感じられた内容だった。

今回は演芸コーナーの演出が随分と変わり、ルネッサンスを最も体現しているのはコレなんじゃないかと思ったり、思わなかったり。
いつになく凝った演出だし、脚本の完成度も去年より高かったけど、演者(というか高見沢)がグダグダ。
でもグダグダなところも面白いあたりがベテランの貫禄というか、余興故の気楽さというか。

春と比べるとお菓子が美味しい。

んで、いつものように雑な感じの感想はコチラ。
生憎の雨模様だったけど、行って来ました初パシフィコ。
みなとみらい駅の長いエスカレーターが高所恐怖症にはかなりの難所でした。
「チケットの売買禁止」っていう大きな張り紙を見て気分がスッとした。

ドラムソロっつうか掛け合いっつうかが非常に格好良かった。
やっぱりそうる透はイイねぇ。
吉田太郎も「お皿と太鼓が多けりゃイイってもんじゃねぇぜ」って感じのソロで素敵。

今年はMCがえらく充実してた。
去年はソロの所信表明だったり、曲作りについてだったりっつう内容だったけど、今年はサポートメンバーとの掛け合いが多くてイイ感じ。
カメラを意識して汗を拭きまくる一同とか、いっぱいいっぱいのKOJIとか、せんとくんとか盛り沢山。
でも規格はDVDだし、一枚組だしってコトでそうとうカットされるんだろうねぇ・・・。
まぁそこは生モノと割り切りませう。

例によって簡単かつヌルイ感想はコチラ。
蒸したけど雨が降らなくて良かった。
ここに来ての新たな入れ替え曲があったり、1曲めから会場が爆笑したりと盛り沢山でした。

先日は3階席だったけど今日は1階。
階段を上る必要がないだけでもかなり楽です。

周りに子供はいなかったけど、いちいちMCにコメントするオバサンがいて残念。
コレならNHKのときに近所にいた子供の方がずっとイイっての。
自宅のテレビじゃないんだから、人様の話は黙って聴いてなさいよ。
今日はとある曲が別の曲に変更になったんだけど、それについてのMCが始まると後ろから「別に望んでないんですけど(笑)」とか聞こえてくるのよ。
まぁいちいちよく喋る。

あとネタバレ全開ってのも如何なものかと。
僕は今日がMy初日じゃなかったから良かったものの、「NHKで演った○○はやらないのかなぁ?」とか話してるのよ。
周りに今日が初日の人がいたらハラワタ煮えくり返ってたんじゃなかろか?
なんだなかなぁ・・・。

お、愚痴っぽくなってしまいましたねぇ。
ライブ自体はこのオバサンのマイナス要素を跳ね返す程に非常にイイ感じでした。

曲順とか、簡単な感想とかはコチラ。
生憎の天気でしたがようやくMy初日。
ネタバレに怯える日々もコレで終わりです。

お菓子のオマケのポストカードはスペシウム光線みたいなポーズをとる高見沢を筆頭に、ダブりもなく、ハズレ(ポスターのデザインの)もなくイイ感じ。

子供が側にいてアレな感じになったけど、幸いなコトに騒がなかった。
むしろちゃんと拍手とかしてて感心な子だった。
途中トイレにも立たない非常にデキた子供だったけど、果たして本人にとっては楽しい時間だったのかねぇ?
6800円もあれば結構イイ玩具を買ってもらえると思うよ。

曲目とか簡単な感想とかはコチラ。
南西の席にいました。
途中ほんのり酒と煙草の匂いが漂ってきたんですが、近くに人間のクズがいたのかもしれません。

ステージが一段落する度に暗い客席のそこここでケータイをいじる人が。
電源を切っておくのが筋ってもんだろ?
中年がメインの会場なのに、この民度の低さは如何なものかと。

武道館と言えば、駅からの坂道沿いにいる「チケット余ってます」って人と、「チケット欲しいです」って人たち。
余らせてる人の真横に、譲ってくださいと言ってる人がいる。
どっちも(というかやっぱり譲ってもらいたい人の方かな?)贅沢だよ。

ビートボーイズの新曲披露。
CDに収録されるコトもなければ、二度と披露されるコトもないような気もしちゃうけど。
ド歌謡曲でした。

曲目と極々簡単な感想はコチラ。
行ってきました市川市文化会館。
ビミョーな空模様だったけど、どうにかこうにか傘はささずにすみました。
そんなワケで簡単な感想とセットリストはコチラ。
LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。